高原のコヒョウモンモドキ
その可憐な姿と生態


この写真集では、霧ヶ峰高原に生息する、小さなヒョウモンチョウの仲間の、
「コヒョウモンモドキ」の生態を、写真を通して紹介いたします。

写真の無断転載・使用等は一切禁止します。

| 写真集一覧 | トップページ | サイト一覧 |


吸蜜

蜜を吸うメス

コヒョウモンモドキとは、タテハチョウ科のヒョウモンチョウの仲間です。ヒョウモンチョウのなかでは、高冷地に生息する種で、関東北部の山地、中部地方の山地の特産種です。良く似た種類にウスイロヒョウモンモドキがいますが、こちらは、本州西南部の特産種で、分布は重なっていません。


アザミの蜜を吸う


食草のクガイソウに集まる。

       次のページへ


当コーナーでの撮影地情報は、自然保護の観点より、霧ヶ峰高原以外の詳細公表をいたしませんので、悪しからず。メールでの問い合わせにも一切応じかねますので、ご了承ください。

| 写真集一覧 | トップページ | サイト一覧 |


長野県諏訪市
sakailab@mx.suwanet.net
酒井雅秀
Masahide Sakai
Suwa city, Nagano pref.Japan